公益社団法人JKA補助による福祉車両を導入しました

令和3年8月2日、公益社団法人JKAの競輪公益資金の補助を受けて福祉車両を追加導入しました。
公益社団法人JKAは、公営競技の競輪とオートレースを統括する国民の健全なる余暇を推進する公益法人で、今回、さくらぎ苑の運営法人である社会福祉法人宏仁会に対して、福祉車両の購入補助をしたものです。
この車は、ホンダN-BOXで車いす仕様・スロープ式であり、入所者様や利用者様の通院、送迎などで利用いたします。
軽自動車の特性を生かして、急坂や狭い道でも運転しやすくなり、利用者の皆様への安全あんしんなサービスの提供につながると期待されています。
今後、競輪のロゴの入った車があちこちを走り回りますので、よろしくお願いいたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

P1010588_2_R